スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カテゴリー「こころの参考書」について

 2008-07-29
このカテゴリー「こころの参考書」では、私が休職中、うつ病になった原因、育った環境等、自分の中で見つめ直し、心の持ち様を一変させてくれた本を紹介します。

うつになる原因は人それぞれ。
でも、心の葛藤で心に傷を負ってしまったのは、押しなべて、うつで悩む人は一緒だと思います。

ご参考になれば、幸いです。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ


スポンサーサイト
タグ :

「アダルト・チルドレンと癒し」-本当の自分を取り戻す-

 2008-07-29
「アダルト・チルドレンと癒し―本当の自分を取りもどす - 」西尾和美著

この本では、自分の育った環境の問題点を認識させられ、小さいですが、親から受けた心の傷を癒すことができ、「自分を癒す方法」「自分を認める方法」を学習しました。

「自分は生きる価値ある人間です」
「自分は自分のままでいいのです」
「自分は愛するに値する人間です」
「自分は自分の居場所をつくっていいのです」
「自分をうんと好きになります」

社会の最小単位である「家族」が愛情深く、機能して初めて、良い子供が育つのだなぁと感じました。

ある意味、「親離れ」ができたとともに、「親の愛情」を再認識しました。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ

タグ :

「うつ」な人ほど強く優しくなれる―うつで疲れたあなたの心に効く「こころのリハビリ」

 2008-07-29
「うつ」な人ほど強く優しくなれる
 ―うつで疲れたあなたの心に効く「こころのリハビリ」野口敬著


「心の痛み」は他人には分からないものですが、これを地震になぞった「心の震度階」によって、
「心の痛み」を客観的に推し量ることができました。
また、表題どおり、「「うつ」な人ほど強く優しくなれる」ということで、否定的な自分を受け入れる
ことができました。

また、「ブログによる認知療法」を学びました。

でも、これによる方法の欠点「ブログに執着しすぎる」「ランキングとかレスの有無に執着する」と
いうことは書いてなかったような・・・・

欠点はこれくらいですが、利点のほうが多い著書で、大変参考になりました。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ

タグ :

30代の“うつ”―会社で何が起きているのか

 2008-07-29
「30代の“うつ”―会社で何が起きているのか 」 NHK取材班 編


まさに30代(の後半)の私に合致する内容です。
会社のメンタルヘルスに対する指針を学びました。

うつになった人を切り捨てるのは簡単であるが非情なもの。それでいいのか、経営陣!
「切り捨てる」までは行かないも、放ったらかしにして、「自己責任」で片付ける管理層が多いことw

そういう人を再生させ、うまく活用することこそ、会社の使命・責任であるとともに、
会社にとって利点であると思いました。

うつになった人でも、何年もその会社にいて、ある程度仕事の仕方を身につけている。
そういうスキルある人を簡単に捨てて、新たに契約社員とか不定期雇用に逃げる会社の多いことw
また数千万円掛けて、数年掛けて、新たな人材を育てる非効率性を理解してない会社の多いことw
契約社員とかは、悲しいかな、嫌になったらすぐに辞めてしまう。
契約終了で、さよならしてしまう・・・
社内でのスキルの継承がそこで絶たれることの恐ろしさを理解してない会社の多いことw
辞めた人間が、外で「あの会社はダメだ!」って悪評を付けられ、結果、会社の評判が落ちる。
離職率の高い会社の評判は得てしてあまり良くない。

経営陣も中間管理職も、何かと大変でしょう・・・・
「自然にやさしい会社」 「ISO取得したぞ!」って表題する会社も多いですが、
その前に「人にやさしい会社」を目指すべきかと思いますが、如何に!
「人」って「従業員」にも当てはまりますが、「お客様」にも当てはまります。

わが社がこういった非人道的な会社でないことを、切に願います。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ

タグ :

「悩む力」 -姜尚中-

 2008-08-26
先日はいろいろご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
皆さんからの励ましのコメント&薬の力で、多少↑モードになってきました。

さて、表題の件ですが、今、私が読んでいる本です。
姜尚中さんといえば、「朝まで生テレビ」等討論番組によく出演される先生ですね。
グーグルで画像検索すると、「あぁ、この人か!」と思う人も多いと思います。


【本の内容】

「情報ネットワークや市場経済圏の拡大にともなう猛烈な変化に対して、多くの人々がストレスを感じている。格差は広がり、自殺者も増加の一途を辿る中、自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちは、どう生きれば良いのだろうか? 本書では、こうした苦しみを百年前に直視した夏目漱石とマックス・ウェーバーをヒントに、最後まで「悩み」を手放すことなく真の強さを掴み取る生き方を提唱する。現代を代表する政治学者の学識と経験が生んだ珠玉の一冊。生まじめで不器用な心に宿る無限の可能性とは? 」


私は、能天気に楽天的に、一見楽しそうに生きてて、実は中身空っぽの適当人間より、
思い悩んで、苦しんで、真面目に生きてる人間のほうが大好きで、尊敬します。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。