スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2009/4/30 うれしかった

 2009-04-30
今日は、仕事が忙しかった。
久しぶりに2時間ほど残業した。

ひたむきに仕事に取り組むことができて、うれしかった。




スポンサーサイト
タグ :

1年

 2009-04-29
そういえば、去年の今頃は休職中で、どん底の状態だった。
あれから早や1年・・・

今は何とか会社にも復帰できて、「復帰できただけ」でもホントうれしい限りだ。
まだまだ安定剤は服用してるものの、何とか出勤を続けている。
もっと言うと、「生きて動いてるだけ」で、ありがたい。

そろそろ欲の皮が突っ張ってくる頃だろう。
「あの頃の辛さ」を忘れることなく、欲の皮はしっかり剥ぎ取らなければ。

何気に作ったこのブログで、たくさんの人に貰った励まし。
正直、実生活の中でここまで温かい励ましと理解を貰ったことは、経験したことが無かった。

ありがとう

ずっと前にも書いたとおり、

貪欲、瞋恚、愚痴の三毒を追放する

これをモットーにこれからも進んでいこう。




タグ :

2009/4/29 うれしかった

 2009-04-29
今日は、晩飯に出たタケノコが美味しくて、うれしかった。



タグ :

暴言

 2009-04-28
今日、うちのグループの子が営業店に対して暴言を吐いたため、グループ長に対して営業店からクレームが入るという事件が発生しました。

まぁ、以前から暴言チックな言動を繰り返す子だったので、「いつか、こういう事態が発生するだろうなぁ」と危惧してました。

長い間同じ所で配属されていて仕事に精通しているが故の驕り、
女子の中でリーダー的存在であるものの、変に肩肘を張りすぎている、
営業店あっての本部、本部あっての営業店であるものの、「上下」でモノを見ている、

こんな感じがしました。

全ては、「妄想」の仕業でしょうね。

「精通している仕事」も、いつかは陳腐化する。
リーダーだと思っていても、シーザーの如くブルータスに梯子を外されることがある。
本来皆平等であり、「上下」「善悪」など無い。

だからと言って、「刹那的に生きろ」と言ってる訳ではありません。
「今、できることを精一杯、無心にやる」だけ・・・

その子と少し話し時間があったので、一言、

「妄想のしすぎや」

と、言ってあげました。


莫妄想!


合掌


タグ :

2009/4/28 うれしかった

 2009-04-28
今日は、営業店の人の「ナマ」の声・要望を聞くことができて、よかった。



タグ :

2009/4/27 うれしかった

 2009-04-27
今日、帰宅時、綺麗な三日月を見ることができて、うれしかった



タグ :

土曜日の坐禅会にて

 2009-04-27
少し遅れましたが、先週の土曜日の坐禅会について書きます。
土曜日は雨、足元が悪い中の参禅でした。
今日の禅師は何か厳しさが感じられました。

「そこ!ザワザワ騒ぐな! 静かにしろ!」と一喝したり、警策で「バシッ!」と叩くわ。

お陰で、無心になって坐禅した結果、座禅中の講話の内容はすっ飛んでしまいました。
最後のほうだけ覚えてますが、小さな子が一生懸命坐禅に取り組んでいたことを褒めていたのと、雨の中参禅してくれた面々に対して、感謝の意を表されてました。

清々しい数時間を過ごすことができました。





タグ :

2009/4/26 うれしかった

 2009-04-27
今日は・・・・

何も無くて、よかったw
(ネタ無し)


タグ :

2009/4/25 うれしかった

 2009-04-25
自動車を運転してたら、ネコが右側から飛び出してきて道を横切っていった。
対向車もネコを轢かなかったし、私もブレーキを掛けて轢かなかったので、ホントよかった。



タグ :

2009/4/24 うれしかった

 2009-04-24
今日は、帰宅の電車で寝過ごしてしまい、終着の駅まで行ってしまいました。

電車の中で気持ちよく眠れて、よかったw



タグ :

2009/4/23 うれしかった

 2009-04-23
今日、コンビニで女子高生とすれ違った時、ぶつかりそうになりました。
私の方から横によけたと思ったのですが・・・。
すると、すれ違いざま、その女子高生が、「じゃまだ、ボケ!」と、私に暴言を吐きました。

「なんじゃそれwww」と厭きれて、会社で先輩にその出来事を話したら、
先輩も同じ様に女子高生から暴言を吐かれたことがあって、ムカついたと仰ってました。

共感してくれる人がいて、よかった。


タグ :

お天道様はお見通し

 2009-04-22
先に「歓びノート」にも書いたが、今日、帰宅途中の駅で、バッタリ後輩と会った。
その後輩とは、2年くらい前だろうか、私がうつ病になる前、まだ元気だった頃、
同じ店で一緒に働いていたもの同士だ。

その後輩が、なんと、今、私が以前勤めていた店に配属されていると言うではないか!
そして、私の作った書類や印影をよく見るとのことだ。

私が7・8年前にやった仕事の跡を見ているという事だ。

はたして、私は、その後輩に対して恥ずかしくない仕事の跡を
残しているだろうか・・・・
その後輩に対して、胸を張れる仕事の跡を、しっかり残してあるだろうか・・・

まだまだ覚束ない知識で仕事をしていた当時の私。
しっかりとした「もの」を残すことができたであろうか・・・・

当時は、夢中で、必死で、焦りながら仕事をしてたせいか、
「今やってる仕事が後に残り、将来、知り合いの後輩がそれを見る」
なんてことは考えもしていなかった。


「お天道様はお見通し」です。
今回の例では、お天道様はこの後輩です。
お天道様は、過去の私の仕事っプリをお見通しなんです。


「お天道様はお見通し」

お天道様に、「お前何やってるんだ!」と叱られないようにするには
どうしたらいいか・・・・?

「今」をしっかり生きる、お天道様に恥ずかしくないように、生きる。
これに尽きるのではないかと思いました。

皆さんはどうですか?
お天道様に恥ずかしくない生き方をしていますか?



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

タグ :

2009/4/22 うれしかった

 2009-04-22
今日、帰宅の途中、駅で後輩とバッタリ会って、うれしかった。


タグ :

2009/4/21 うれしかった

 2009-04-21
通勤途中の池で、水鳥が集まってるのが見れて、うれしかった

タグ :

今読んでる本

 2009-04-21
今、五木寛之の「人間の関係」って本を読んでます。
あんまり本を読まない僕ですが、この人って有名なんですねw

この本の最初のほうに、こんな内容がありました。

「鬱な気分に悩む若い世代には「歓びノート」を」
「中年の世代には「悲しみノート」を」
「ある年齢に達した時に訪れた鬱には、「あんがとノート」を」

付けるといいらしい。

「歓びノート」は、何でもいい、些細なことでもいい、
「うれしいな」と思ったことを書いて、最後に「・・・うれしかった」で締めくくるもの。
「ギリギリ電車に間に合って、うれしかった」とか・・・

「悲しみノート」は、同じく、何でもいい、些細なことでもいい。
最後に「・・・悲しかった」と締めくくり、ちゃんと悲しみを味わう。
「電車に間に合わなくて、悲しかった」とか・・・

「あんがとノート」は、同じく、何もでもいい、些細なことでもいい。
最後に「ありがたい」で締めくくる。
「電車が動いてくれてて、ありがたい」とか・・・

すべて、短い内容でいい。短い内容の方が長続きしますからね。


自称20代の三十路最後のおいらですが、「うれしかった」カテゴリーでも作って、
「・・・うれしかった」ってやってみようかな。

「中年やん!悲しみノート作れ!」ってツッコミはしないようにw


タグ :

レイトショー

 2009-04-18
最近よくレイトショーを見にいってます。
人も少なく、一人でのんびり大画面で見る映画は、なかなかなもんです。

今日見た映画は、

ザ・バンク-堕ちた巨像-

ザ バンク


職業柄、名前に惹かれて見にいったのですが、
スケールが大きすぎて、「おいおい」って突っ込みたくなるほどでした。
銀行が武器の取引やったり、営利のために次々と人が殺されるなんて!

サスペンス・アクションっぽくって、美術館での銃撃戦はなかなかの見どころでしたが、
「24」の強烈なサスペンス・アクションを見た者としては、ちょっと物足りなかったなぁ

しかし、うちのちっちゃな銀行ではありえない話だw


タグ :

久しぶりの雨

 2009-04-14
久しぶりの雨の一日でした。

帰宅時、カミナリを伴った大雨。

雨を差しててもびしょ濡れ。

最初は濡れないように抵抗してたけど、もう無駄w

濡れるに任せて、テクテク歩いて帰ってきました。

何か、結構スッキリしました



雨降って濡れるなら、濡れるに任せて

寒風が吹いたら、吹くに任せて

炎天の際は、暑さに任せて

自然に任せて、歩いていく



タグ :

辛くなったら

 2009-04-12
今日参禅の際、冊子を貰いました。
その中に面白い記事があったので、ちょっと書き込んでおきます。

「新しい心理療法における「気づき」の核心的役割」という、
東大の先生の記事で、物凄く難しいもので、とても要約はできませんが、

「色々考えて気が重くなっていることに気づいた時に、
自分が考えた内容の後に、「~と考えた」を、次から次に加えるようにする」

というものです。

「俺って何の取り柄も無いよな、と考えた」
「だって何やっても失敗ばかりだしな、と考えた」
「声を掛けてくれる人も誰もいないし、と考えた」

といった具合です。

このことが何故仏教の冊子に載っているか、仏教とどこにリンクされているか
書いてありますが、長くなるので省きます。

「ちょっと辛いな」と思った時、この手が使えそうなので、
皆さんにもお伝えしたいと思います。


まぁ、今の僕は、「眠りたいのに眠れないなぁ、辛いぁ、と考えた」
ってとこでしょうかw

タグ :

天上天下唯我独尊

 2009-04-12
久しぶりのブログ更新です。
思いっ切りサボってましたw

体調は「普通」です。
ちょっと花粉症でキツイかな・・・w

このところ、ちょこちょこ参禅してます。
昨日の土曜日も、座ってきました。

さて、去る4月8日は、お釈迦様の誕生日でした。
今日の参禅の際、その話が出ました。
お釈迦様の誕生日は、「潅仏会」「花祭り」と言って、
お釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いするそうです。

そういえば、小学生のころ、通学中、近くのお寺で水を貰おうとしたら、
甘茶を貰ったのを記憶してます。
桜の季節だったので、「潅仏会」の頃だったんでしょう・・・

お釈迦様は生まれてすぐ、七歩歩いて天と地を指差し、

「天上天下唯我独尊」

と仰ったそうです。

まぁ、生まれてすぐの子がこんなこと言えるわけないですから、
後の人が作った物語でしょう。

しかし、深い意味が有ります。

決して、「自分が一番大切で尊い」と思い上がった、エゴイスティックな言葉ではありません。
どこぞの暴走族が特攻服に刺繍していますがw、
決してジコチューな言葉ではありません。

「自分が尊いのと同様、他人も尊い、生きとし生きるもの皆尊い存在である」

「自分にとってはこの身体を持って生まれた自分こそが一番尊い大切なものである、
同じようにそれぞれにとってはそれぞれの身体、生命が最も尊いものであるから、
お互いに他を思いやり尊んで生きることを教えている」

と言うことだそうです。

坐禅してる間、面白い話が聞けるので、退屈しないですw
また面白い話が聞けたら、記事にして書きます。
しかし、今日は足が物凄く痛かった・・・・痛ィΣ(×_×;)

タグ :

パワハラ急増 労災認定基準緩和

 2009-04-06
NHKで、パワハラによるうつ病発生の労災基準が緩和されたというニュースがやってた。
過剰なノルマや長時間労働はもちろん、パワハラを最も重いストレス要因として追加する方針を決めたとのことだ。
もうひとつ、同僚等からの仕打ち・ネグレクトも付け加えて欲しいものだ。

NHKの解説員のコメントがなかなかだった。
「昔は、こういうので鍛えられた面があった」とのこと。

この意見は否定しないけど、昔は右肩上がりですからね・・・
それに、今は「尊厳無視の徹底攻撃」だから・・・
育てようとか考えてなく、じゃまだから俺の、私の役に立つ人間をくれって感じで、自己中心的。

「自分が正しい」とか「自分が間違ってる」とか、
「他人が正しい」とか「他人が間違ってる」とか、
そんなのどーでもいい。

A方向から見たら間違ってても、B方向から見たら間違ってないってこと、たくさんある。

このブログを見てくれてる人に、一つだけ言いたい。

たとえその選択が失敗だと思っても、
あなたにとってその選択は正解です。
あなたが選んだ選択は全て正しいんです。


タグ :

僕の今の仕事

 2009-04-02
僕の今の担当は、一応「輸出係」。
とは言っても、先に担当者がいるので、その人から「おこぼれ」を頂戴している状態。

タイムテーブルは、

9:00~10:00
回収された輸出の決済処理

10:00~10:30
輸出の仕事の「おこぼれ」を貰う。
つづり物等々

10:30~11:30
他の係りに「何か仕事ありませんか」と、お乞食状態。
たまにちょっと仕事を貰う。

11:30~12:30
昼食。主に一人。たまに昔から仲良くしてくれてる先輩と話す。

12:30~17:00
担当係と他の係りから「おこぼれ」を貰えないか、チラ見w
でも、気が滅入る為、やる気なし。

17:00~17:30
システムの落とし

暇な時間が多いので、1時間に一度は上階に行ってタバコを吸って一服。

こんな感じです。

「システムの落とし」は、先輩が「こんな仕事やりたくない」と言うので、僕が担当してます。
僕は別段「こんな仕事」とは思いませんが、
「やりたくない」と言って人に押し付ける、その考え方が気に入りません。

話は変わりますが、今、「マニュアルを作成する」という大型案件が有ります。
僕が「一応」担当している「輸出」は、その先輩が「全部やる」と言ったので、
僕は全く口出ししません。
彼がマニュアルを作ってる間、僕はシコシコとつづり物と雑用をさせてもらってます。

で、何故か担当じゃない「その他の係りのマニュアル作成」が回ってきそうです。
担当の女の子が、「そんなの私はやりません!」とホザイテいます。

僕はその係りの担当じゃありませんし、さらに、自由に使えるPCは与えられていません。
正直僕もやりたくありませんが、代わりに「やれ」と言われたらやります。

でも・・・

「自由に使えるPCがなく、さらにメインの担当者が「やりたくない」と言う仕事を
僕が担当させられる、一方でメインの担当分野はいっさい手がけてない、
このことをどのように考えるか」

オハチが回ってきた時に、上司に強く問いたいと思います。

どうか、変なのが回ってきませんように・・・
今のまま、定時に帰宅できますように・・・・w


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。