スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

近くの池の鳥たち

 2009-05-27
今日の帰り道、突然雨が降ってきた。
ちょうど、駅から出た時に雨が降り始めた。
傘をさして、途中、いつもの池の畔を通っている時、
ふと、池の中の島に目が行った。
「池の中に島がある」ってのは結構珍しいと思うが、
その島は木々が鬱蒼としていて、いろんな鳥たちのたまり場となっている。

スズメ、ウグイス、カモ、鵜、シラサギ等々・・・

雨の中、羽を休める鳥たち

鵜が数羽止まっているところに、
真っ白なシラサギが羽を休めに空から降りてきた。
鵜たちは、異質ともいえるシラサギが近くに止まっても意に介すことなく、
お互いが羽を休むため、静かに木々に止まってる。
邪魔することもなく、排除することもなく、
ただ、お互いが只管に雨の中、羽を休めている。

ひるがえって、人間社会はどうなんだろう・・・・
異質なものが来たら排除したり、
「何あの鳥、真っ白でキモイ!」
「じゃまだ、どけ!」
みたいな戯言の多いこと

ただ只管に起きて、
ただ只管に会社に行って、
ただ只管に仕事して、
ただ只管に帰宅して、
ただ只管に寝る

たったこれだけで良いんじゃないかな?

純粋な心を持って、ただ只管に・・・・・


スポンサーサイト
タグ :

久しぶりの更新

 2009-05-26
久しぶりに更新

このところ、どーってことはないけど、
何か、こう、気力が湧かないというか、
糸の切れた凧がユラユラ彷徨ってるような・・・

普段から孤独は感じてるけど、
だからと言って、孤独を消し去る努力もしてない
相変わらず会社では孤立してるし、
淡々と事務をこなして、定時で帰ってくるだけ
別段、一緒に遊ぶ人もいないし
気ままにフラフラ出歩くくらいかな
今は2週後のボーナスが楽しみなくらいかな・・・

漠然とした不安感がある

そー言えば、芥川龍之介、「ぼんやりした不安」を理由に
自ら命を絶ったんだよな・・・
もう、彼より数年多く、俺は生きたことになるのか・・・

あー、俺、彼みたいなことはしないよw
まぁ、人間、死ぬときは死ぬから


災難に遭う時節には 災難に遭うが良く候  
死ぬ時節には 死ぬが良く候
是はこれ災難をのがるる妙法にて候    良寛

だから。





タグ :

木金!

 2009-05-21
と、お休みですヽ(・∀・)ノ ♪

関東方面にぶらっと行ってみようかな。

晴れるといいな

タグ :

今週の週末・・・

 2009-05-17
今週の週末、木金と有給休暇。
さて、どこ行こうかな・・・・


タグ :

2009/5/12 うれしかった

 2009-05-12
職場に有給休暇中の人がいて、その人の仕事を引き継いでいるので、今週は何かと忙しい。
そんな中、日頃あまり口を聞かない派遣の子が、「手伝いましょうか?」と、手を差し伸べてくれた。
彼女からは「この仕事やってください!」と、書類をポーンと投げつけられた経験が有り、あまり印象は良くなかった。
意外な人から、進んで手伝ってもらえて、うれしかった。

*正社員連中には、別段声を掛けられなかった、この現実www


タグ :

2009/5/10 うれしかった

 2009-05-10
今日は、懸案事項だった「部屋の模様替え」を行った。
本が溜まり過ぎてグチャグチャな部屋だったが、要らない物は思いっ切り捨てて、多分スッキリした。
安物の机と椅子とリクライニングチェアを買って、大分居心地の良い部屋に変わった。

疲れたけど、ホントよかった・・・


タグ :

2009/5/8 うれしかった

 2009-05-09
今日はレイトショーを観て、感動できて、うれしかった。

ということで、今日は、一人、深夜映画を観てきました。
今日観てきたのは、「グラン・トリノ」。

グラン・トリノ


朝鮮戦争の帰還兵で戦時中何人もの人を殺した主人公ウォルト、
頑固者のウォルトが妻を亡くし失意の生活を送っていたある時、
ある事件がきっかけで近所のアジア系移民の少年との交流が始まる。
少年とその家族らとの交流を通じて、頑固なウォルトの心がほぐれてきた。
しかし、結末は・・・・

「生と死」を考えさせられる作品でした。

しかし、クリント=イーストウッド、かっこいいなぁ!





タグ :

早死

 2009-05-07
今日はGW明け出勤初日だった。
事務連絡に一つの訃報が載っていた。
隣のオフィスで勤務していた方が、GW中に亡くなったとのことだ。
享年48歳。

あまりにも早すぎる死だ。
ご家族の悲しみもさることながら、本人の無念さも計るに察し得ない。
ご冥福をお祈りするしかない。

私は、ある死生観を持っている。
当たり前のことだが、人は必ず死ぬ。
否、人と限らず、形あるものは押し並べて、いつかはその形が無くなる。
人間は水素、酸素、炭素、アンモニア、塩分、鉄分等々で構成されている。
いつかは、このバランスは崩れ、自然に帰る。
これが「死」という「現象」であり、あくまで上記のような構成要素が「自然に帰る」だけのことだ。

たまたま因果によりこういった構成要素が交わって、「人間」というものを形作っているだけだ。

この「たまたま」構成されたもの(人、動物、植物等あらゆるもの)は、いろんな「奇跡」により上記のような構成要素が交わって、今、目の前に「形」として映っている。

こんな「奇跡」の賜物を、あるがまま肯定したい。

しかし、先の人が亡くなって悲しむ一方で、うつ病が悪化して再度休職せざるを得なくなった私の職場の上司の方をケチョンケチョンに言うのは、どういった神経なんだろう・・・・




タグ :

2009/5/4 うれしかった

 2009-05-05
今日(5/4)は、何事もなく無事に過ごせて、うれしかった



タグ :

2009/5/3 うれしかった

 2009-05-03
今日は、この前買った本を2/3くらい一気に読めて、うれしかった。


タグ :

ひとり大地讃頌ver16

 2009-05-02
にこにこ動画だけど、これすごいわw






タグ :

2009/5/2 うれしかった

 2009-05-02
今日は虫歯治療のため歯医者に行ってきたが、
虫歯がひどくなる前に治療して、大事には至らなかった。

よかった ホッ


タグ :

2009/5/1 うれしかった

 2009-05-01
今日、amazonで注文していた本が到着して、うれしかった。


(たんすの肥やしになりませんように・・・・ボソ w)


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。