スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

一休さん

 2010-08-26
子供の頃、学校から帰ってテレビをつけ、「一休さん」の再放送を何度も見た。
トンチの一休さん、飄々とした感じで、結構あこがれてた。

大人になって破戒僧たる一休さんを知ったが、やはり好きなところがある。


有漏路より無漏路へ帰る一休み

   雨降らば降れ 風吹かば吹け



一休さんが遺した言葉で、僕が大好きな言葉の一つだ。

有漏路は「今生きてるこの瞬間」とみたい。
喜びも悲しみも、怒りも苦しみも、いろいろ感じてる「今」、煩悩多いこの今の瞬間。

無漏路は「悟りの世界、死んだ後」とみたい。
死んだ後は、何も感じないだろう。悟りの世界って感じか。


あれこれ思い悩んでも、楽しんでも、苦しんでも、それは無漏路までの一時のこと。
喜びの中で一休み、悲しみの中で一休み・・・
雨が降っても降るに任せて、風が吹いても吹くに任せて・・・

すべて、こんな感じで受け流していきたい。






スポンサーサイト
タグ :

暇な一日

 2010-08-17
お盆明け数日間は仕事が無く暇な日が続く。
今日は午前中ですべて終了し、午後からは暇な時間となった。

2・3時間ほど、訂正印をひたすら押す仕事w
1000枚近くはハンコ押したか・・・

他は標準手続き等の修正を任される中、超単純仕事。
さすがに萎えた。

まぁ、忙しいなら忙しいでイライラするし、暇なら暇でイライラする。
で、周りと比較して萎えてる。

結局これ、自分の心が作り出した現象でしかない。
喜びも悲しみも、怒りも落ち込みも、すべてそう。

単なる「風景」なんだよねぇ。


タグ :

ウォーキング

 2010-08-11
僕の家の近くには池がある。
周囲2km弱の池で、週3~4回程、夜のウォーキングで池を1周回る。
途中神社があってお参りをしながらテクテク歩く。

この池には、昔、蓮の花がたくさん咲いていたが、今はかなり枯れてしまっている。
子供の頃は当たり前の風景だったが、枯れてしまって初めてその価値に気づかされる。
昔は結構汚い池だったが、最近は山の湧き水とか近くの川の水を引いて、水質は良くなった。
やはり泥中に咲く蓮の花だから、水質が良くなったのも影響あるのだろうか・・・・

兎にも角にも、この池の周囲をウォーキングするのは、結構僕の癒しになっている。


タグ :

諦める

 2010-08-07
最近、いろいろ諦めることにしました。
仕事のこと、人間関係のこと、出世のこと、自分のこと・・・・

諦めると、結構心が楽になりますね。

「諦める」って仏教用語なんですね。
言葉にネガティブなイメージがあるけど、もとは、「物事を明らかに見る」ことなんですって。

物事をしっかり見つめて、それを受け入れる。

上手に「諦め」ましょう!

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。