スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第5章 夏目漱石と坊ちゃん列車-夏目漱石もうつ病・神経衰弱

 2008-07-15
道後温泉 坊ちゃん列車2

「坊ちゃん列車」です。
夏目漱石「坊ちゃん」に出てくる、「マッチ箱のような汽車」が由来とのことです。
こんな汽車に乗って、ガタゴト揺られながら、団子やそばを食べに行ったのでしょう・・・

師のことを調べてたら、師も神経衰弱・うつ病を患っていたことを知りました。
詳しくは調べられませんが、精神医学会では師の小説を研究材料にした論文も有るとの事です。

「坊ちゃん」「それから」「門」「こころ」「吾輩は猫である」等々・・・
夏目漱石が辿ってきた生き方を考えるのも、これからの糧になるのでは・・・。





客車内はレトロな感じでした。 ちょっとピンボケですねw





列車の運転席(先頭部分)はこんな感じでした。





こんな小さな看板にも心配りが見られ、私にとっては大変有り難い情報でした。



*******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/134-357ce2eb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。