スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

道元禅師について

 2008-07-27
今日NHK教育で「こころの時代~宗教・人生 道元のことば・正法眼蔵随聞記(4)▽貧に道あり」
というのを偶然見ました。

道元禅師は曹洞宗の開祖であり、越前永平寺を開山した師です。
番組の中で、道元禅師に影響を与えた中国曹洞宗の禅師が紹介されてました。

驚いたことに、その禅師の名前の中に、私の本名(名前)が入っていました。
例えば、「ABCD禅師」という名前なら、私の名前は「AC」ってな感じです。

ふと思い出したのですが、私は高校入学の春休みに、一人、永平寺に旅したことがあります。
永平寺の凛とした空気に圧倒されるとともに、心安らいだのを思い出しました。

私は学生時代、弓道をたしなんでました(人間関係がいやで挫折しましたがw)。
弓道は別名、「立禅」とも言われます。
平常心で、無心で弓を引いていた、生き生きした自分が、学生時代の記憶の中にあります。

●たまたま見たNHK番組で禅師の名前の中に私の名前があると発見したこと、

●昔、永平寺を旅したこと、

●弓道をたしなんでたこと、

こじ付けかもしれませんが、私の中に禅との縁があるのではと興味を抱きました。
弓道が「立禅」と言われる前知識はありますが、その他、禅については全く知りません。

うつ病になって、自分を失ってしまった私・・・・・

平常心で、無心で、生き生きとして弓を引いていた私を取り戻すためにも、「禅」について
ちょっと学ぼうかなと思います。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ


スポンサーサイト
タグ :
コメント
消えていた若い頃の私の記憶がおぼろげながら蘇ってきました。
無心になって弓に取り組んでた姿。
道場で的を見つめるのは、自分ただ一人。
周りの雑音が全く聞こえない、会の状態。
離れ、真っ直ぐ飛び放たれる矢。
何事にも惑わされない、雑念の無い、清んだ気持ち。

後戻りはできませんが、いい思い出です。

ありがとう
【2008/07/28 22:05】 | オロナイン● #- | [edit]
弓を引いていたんですね^^

禅、その言葉だけで心が無心になる様な気がするのはなんでだろう・・・。

いつも、オロナイン●さんを応援しているさとでした(*^^)v
ゆっくり休んで下さいね!

今日も、1日お疲れ様でした☆
【2008/07/28 21:15】 | さと #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/147-a851ecd2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。