スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

待合室でのひと悶着

 2008-08-02
今日は3週間ぶりのメンタルヘルスへの通院でした。
体調はまぁまぁ、会社にも何とか出勤している。
おかげさまで、鬱っぽいのはほとんど無し。
pm2:00以降のノボセ、焦燥感にはパルギンをちょっとだけ飲めばいいよとの
アドバイスをもらいました。


診察の前、待合室でひと悶着がありました。
患者さんの中の一人(患者A)が、犬を連れてきて玄関の所につないでいました。
後から来た患者(患者B)が、犬に「カプッ」とされたみたいで、それで、待合室でひと悶着発生です。
(ちなみに私も頭を撫でようとして「カプッ」とされましたw 犬の目と姿を見たら私に怯えてるみたいでした・・・)


患者B「誰!あんな所に犬つないでるの!? 噛まれたから、謝ってください!」
患者A「うちの犬はおとなしいですから、あなたが手を出すのが悪いんでしょ」

「あんたが悪い」「お前が悪い」、こんな問答が10分くらいありました。


さて、どちらが悪いでしょうか・・・・・

私はこう考えます。

「患者A、患者Bともに悪い、よって、犬に謝る」

患者Aは、飼い犬が患者Bに被害を与えたことに対する飼い主としての責任があるのは明らか。
また、飼い犬に執着しすぎで、大勢が集まる医者にまで犬を連れてくるのも間違い。

犬にとっては、知らない人がたくさん来るところに、一人で置いてきぼりにされるのは
ストレス掛かりすぎ。


一方患者Bは、むやみに犬に手を出した非がある。 手を出した患者Bにも非がある。
(犬の怯えてる姿は目に入ってない模様)。
噛まれたけど、幸いにも重大な怪我を負うことはなかったものの、大衆の面前で怒鳴り
散らすのは間違い。

一番災難にあってるのは誰か・・・・
犬だと思います。

犬は飼い主の身勝手で、知らない所に連れてこられた。
そこで、知らない人に頭を撫でらて怖い思いをする。
(まぁ、人懐っこい犬も一方でいるのは確かだけど・・・)

犬の様子を見ないで、むやみに手を出した人間にも非がある。


支離滅裂ですが、以上の理由より、患者A、患者Bともに悪いという結論です。

怒り、絶望、憎しみのどん底にあって凝り固まった昔の私だったら、
犬に蹴り入れてわめき散らしてたかなw?
傍観してる自分も悪いねw
わんこ、すまん!


******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログへ


スポンサーサイト
タグ :
コメント
当事者じゃなかったので、冷静に見れたと思います。
当事者になった時、ちょっと引いて見る事ができたら、ちょっと成長した証でしょうね。
まだまだです。
戌年なので、犬の気持ちは分かりますwww

ありがとう

【2008/08/05 20:29】 | オロナイン● #- | [edit]
オロナインさん、通院おつかれさまです。
そういう光景見たことないです!
そんなことってあるんですね~
オロナインさんの冷静なジャッジ。
犬の気持ちも大切にする、
オロナインさんの優しさを感じました(*^_^*)
【2008/08/03 18:11】 | らみゅ #j4vSe0qc | [edit]
私も含め周りは迷惑だったと思いますが、私は「人間観察開始!」ってな感じで、耳をそばだてて聞いてましたw

水や雲のように、凝り固まることなく、暮らしたいですね。

最低状態、辛いと思います。
今は、ゆっくり休んでください。
動けるようになったら、自分で「楽しい」と思うことを誰にも邪魔されず、命一杯やって謳歌してみてはどうですか? 一人で楽しんでもいいんです! だって一人で生まれてきて、一人で死んでいくんですから。
バーチャルな世界にも見守ってる人がいます。
リアルな世界でも必ず見守ってる人がいます。
だから今はゆっくり休んでください。

【2008/08/03 15:15】 | オロナイン● #- | [edit]
私みたいな犬好きの人間に対しても「カプッ」っとしてきましたから、ワンコ、よっぽど怯えてたと
思います。
いずれにしろ、患者AもBも、凝り固まった考えで、何かに縛られてるようで、生き辛そうで、
不憫に思いました。

肩も心も、こったら辛いですもんね。

ありがとう
【2008/08/03 14:53】 | オロナイン● #- | [edit]
こんばんは☆

心療内科、精神科の待合室って、静かなイメージしかないので、そんな喧嘩、周りの人にも迷惑だったでしょうね。

犬を怖がる患者さんも、もちろんいるでしょうし、病院に連れてきた時点で、間違いだと思います。

噛まれてしまった患者さんは、噛むような犬を、このような場所に連れてくる人が悪い、と思っているのでしょうね。

鬱が、ほとんどない、ということ、良かったですね。
私は、今、最低最悪な状況なので、羨ましい限りです。
もともと、復職の時点で、失敗しているので、もう、軌道修正出来ないんですよね。
今回は、入院の話も出ているし、今日は、薬の副作用で寝たきりだったし・・・

今日は、あっという間に夜になりました。

確かに両者、どちらとも言えないですね。

【2008/08/02 20:47】 | mayu #- | [edit]
病院で、そんなことがあったんですね~
ひと騒動でしたね^^

薬や調子の件は、良かったですね!

そうですね~話は前後しますが、犬には責任は無いですね・・・。

連れてくるなら、そう言う風にならない状態、その子自身を飼い主さんが判断しどうするか決めるべきであり、そう言うことがあるかもしれないと言う判断に対する甘さだったのではないかなって思います。犬を見ればどう言う風に育てられてるかわかりますしね。

私は、そう言う意味で8:2と見ます(^-^)

うちにも、わんこがいるので偏ってますが、そう言う判断はあくまでも飼い主の責任であり、予想するのも飼い主の責任であると、思いながら行動しているんです^^

きっと、たくさんの人に合うことを慣れさせてもらえてなかったんでしょうね。小さいうちから、色んな人、物、音に慣れさせておくのはわんこにとって、とっても大切な社会勉強ですからね・・・。

なぁ~んて(苦笑)
【2008/08/02 16:02】 | さと #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/154-3fd84113

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。