スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

いろいろな死を目の当りにした時 #2

 2008-08-17
私はもうすぐ不惑を迎えようとしてます。
幸い両親は健在ではありますが、これまで数々の死を目の当りにしてきました。

両祖父母はすでにこの世におりません。
私の生まれる丁度1年前に、姉が死産で生まれました。
愛犬も去年あの世に旅立ちました。

社会人になって2年目くらいかな、お世話になったとても温かい先輩が、
退職して間も無く亡くなりました。折角退職して、これから楽しい老後を迎えようとした最中です。

1年半くらい前かな、「あれ、俺うつっぽいぞ」と思ったのは・・・・
それから、仲のいい同僚数人のご両親が、次々に亡くなりました。
最近も、昔の同僚のお母様が若くして亡くなりました。

休職中も川田亜子さんが亡くなったという悲報に触れました。
また、秋葉原の無差別殺傷事件もありました。

その他、死について触れたのは、枚挙に暇がつきません。

兎角こういう悲報に触れた時、悲嘆に暮れて、引きずって、乱れ果てることもあります。
ましてや、当事者となった遺族の方の心中を思うと、察しきれない悲しみがあると思います。


さて、「死」について、どう思いますか・・・・・・・?

先にも書いたとおり、私たちも押しなべてみな必ず死にます。
どんな偉い人でも、普通の人でも、金持ちでも、貧乏人でも、
外見がかわいい人でも、外見がかわいくない人でも・・・・・・・

書く言う私も、かならず死にます。
数十年後に死ぬかもしれませんし、今死ぬかもしれません。
休職中は、自ら死を選ぶことすら考えました・・・・・・


こういった先人の訃報に触れた時、亡き方から残された者への語り掛けを聞いてみませんか?


「あなたたちも必ず死ぬんだよ。必ずこういった日が訪れる。
予告もなく、突然に、ある時は無慈悲に、意味もなくやってくる。
だから、いつお迎えが来てもいいように、毎日、毎時間、
今この瞬間を大切に生きなさい」


きっと亡き方は、こんなことを言ってくれてるのではと思います。

数年ぶりにお墓参りをし不義理を詫びた時、ふと「死」について、こんな風に考えました。



******************************

いらっしゃいませ、どこからいらっしゃいました?
励ましのため、ぽちっとよろしく
何か感じたら、コメントもよろしく


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

スポンサーサイト
タグ :
コメント
>>ジョバンさんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
2年前の私は、こんなこと考えてたんですねw

僕らはもともと窒素とか酸素とかチリジリバラバラな物質が集まって、「私」がたまたま出来上がって、
で、死んだらまた窒素とか酸素とかにチリジリバラバラになる。
で、窒素とか酸素とかがオヤジとオカンに取り込まれて、また、「私」のようなものが出来上がる。
これの繰り返しなんでしょうね。
その間、あれやこれやと考え、悩んで、苦しんで、自分なりの「何か」を残す。
何でもいい、自分の思ったこと、思ったものを残すだけ。
そこには、「正しい」とか「間違ってる」とかはなく、ただ「残す」だけ。
「正しい」とか「間違ってる」とかの範疇には無いんでしょう。
だから、「答え自分の中にある」のだと思います。

難しいですねw
【2010/04/27 21:17】 | オロナイン● #- | [edit]
人間、誰しもすでに「死」を経験していると思うのです。それはこの世に生まれてくる前。
この世に生まれてくるまでは死んでた?(というか存在そのものがなかったから)わけです。
当然、宇宙がはじまったビックバンから生まれるまでの何十億という時間の記憶もないわけで・・・
死んだら、再びその「無」に戻るわけで・・・
うーん。よくわからなくなってきた・・・
【2010/04/27 03:49】 | ジョバン #HfMzn2gY | [edit]
>>今日は、私の父の命日でした。

そうでしたか・・・
奇しくも、その2日前、8/15はおばあちゃんの命日でした。
今を大切に生きていくこと、それが亡き人への供養になるのではと思います。
あと、次の世代へ「相続すること」。
これだけできたら、一人前ですね。

あーあー、独男の戯言ですwww

でも、「亡き人の声を聞くこと」自体、私たちの妄想かもしれません。
ご先祖様が幸不幸を願ってると思うこと自体、私たちの妄想かもしれません。

過ぎ去ったことをクヨクヨしたり、未来のことを不安に思ったり、まさしく妄想だと思います。

今を大切に過ごしたいものです。

ありがとう
【2008/08/17 21:17】 | オロナイン● #- | [edit]
今日は、私の父の命日でした。

何故か不思議と湧き上がる感情があって、それは父が私に何かを伝えようとしているのではないかと直感で思い、感じ・・・。

大泣きしてしまいました。
悲しいのと、切ないのと、逢いたいのと、心配ばかりかけているのと、妹達、母のこと色んな思いで、胸が締め付けられる気持ちでどうしようもない日でした。

必ず迎えるであろうその日。。。

私もおかしくなりつつあった自分を見過ごしてきたものを、父の死で全て噴出すかの様に、発症、併発しました。

今からでも遅くない、親孝行のつもりで残りの時間、精一杯やって行こうと思っています。
【2008/08/17 19:43】 | さと #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/160-cc3c72e8

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。