スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

今読んでる本

 2009-04-21
今、五木寛之の「人間の関係」って本を読んでます。
あんまり本を読まない僕ですが、この人って有名なんですねw

この本の最初のほうに、こんな内容がありました。

「鬱な気分に悩む若い世代には「歓びノート」を」
「中年の世代には「悲しみノート」を」
「ある年齢に達した時に訪れた鬱には、「あんがとノート」を」

付けるといいらしい。

「歓びノート」は、何でもいい、些細なことでもいい、
「うれしいな」と思ったことを書いて、最後に「・・・うれしかった」で締めくくるもの。
「ギリギリ電車に間に合って、うれしかった」とか・・・

「悲しみノート」は、同じく、何でもいい、些細なことでもいい。
最後に「・・・悲しかった」と締めくくり、ちゃんと悲しみを味わう。
「電車に間に合わなくて、悲しかった」とか・・・

「あんがとノート」は、同じく、何もでもいい、些細なことでもいい。
最後に「ありがたい」で締めくくる。
「電車が動いてくれてて、ありがたい」とか・・・

すべて、短い内容でいい。短い内容の方が長続きしますからね。


自称20代の三十路最後のおいらですが、「うれしかった」カテゴリーでも作って、
「・・・うれしかった」ってやってみようかな。

「中年やん!悲しみノート作れ!」ってツッコミはしないようにw


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/250-e08f8c9c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。