スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

近くの池の鳥たち

 2009-05-27
今日の帰り道、突然雨が降ってきた。
ちょうど、駅から出た時に雨が降り始めた。
傘をさして、途中、いつもの池の畔を通っている時、
ふと、池の中の島に目が行った。
「池の中に島がある」ってのは結構珍しいと思うが、
その島は木々が鬱蒼としていて、いろんな鳥たちのたまり場となっている。

スズメ、ウグイス、カモ、鵜、シラサギ等々・・・

雨の中、羽を休める鳥たち

鵜が数羽止まっているところに、
真っ白なシラサギが羽を休めに空から降りてきた。
鵜たちは、異質ともいえるシラサギが近くに止まっても意に介すことなく、
お互いが羽を休むため、静かに木々に止まってる。
邪魔することもなく、排除することもなく、
ただ、お互いが只管に雨の中、羽を休めている。

ひるがえって、人間社会はどうなんだろう・・・・
異質なものが来たら排除したり、
「何あの鳥、真っ白でキモイ!」
「じゃまだ、どけ!」
みたいな戯言の多いこと

ただ只管に起きて、
ただ只管に会社に行って、
ただ只管に仕事して、
ただ只管に帰宅して、
ただ只管に寝る

たったこれだけで良いんじゃないかな?

純粋な心を持って、ただ只管に・・・・・


スポンサーサイト
タグ :
コメント
「只管」といえば、CMでおなじみのロボットの機械製造 (株)生産技術ですねw

って冗談はさておき、「只管打坐」とう言葉があります。坐禅会に通い始めて覚えました。
ただ只管に座するのみ。私も座ってる最中、あれこれ妄想してしまいます。
でも、凡夫だから、これでいいかなって思ってます。
坐禅して、おいしいお茶を頂いて、それでお終いってな感じですw
【2009/05/28 20:33】 | オロナイン● #- | [edit]
僕も「昔いた職場」だったので良いかなと思ってましたが、いろいろあって失望してます。
今は自分の仕事を淡々とこなして、静かに愚痴をこぼさず、あるがまま過ごしてます。
「冷暖自知」と言う言葉があります。
目の前にある水が冷たいか熱いか、自分で手を突っ込んでみないと分かりません。
あそこがいい、ここがいい、あればやりたいとか妄想しても、結局、「やってみないと分からない」ってことでしょうねw
【2009/05/28 20:19】 | オロナイン● #- | [edit]
塚本から大阪に向かって走る電車が結構好きでした。
大きな川を渡ったら工場やマンションが立ち並んで、「あぁ、都会に来たなぁ」って感じてウキウキしたのを覚えています。
もう20年前のことですw
【2009/05/28 20:11】 | オロナイン● #- | [edit]
奥が深いですね。
ヨガでも同じようなお話を耳にしたことが
ありますが、
どこまで無我無心になれるのでしょう?

私の頭は雑念(余計なことばかり考えて)
だらけです。
ダメね・・・

貴重なお話ありがとう。

何事も無理しないでのんびり行いましょう。

【2009/05/28 10:53】 | ばんび #KrjhbhPI | [edit]
こんばんは☆

私も、今の職場に失望していますi-195

でも、今のご時勢、働けているだけでも幸せなのかもしれませんね。

仕事の見つからない人も沢山いるような世の中ですから・・・。

日本人は、「異質」を嫌いますよね。
教育に問題があるんでしょうね。
オリジナリティーを排除しようとする日本教育。
【2009/05/27 22:03】 | mayu #- | [edit]
通勤途中に自然と触れ合いがあるってのはうらやましいです。 うちも近くに淀川って大きな川が流れてて、中洲があって鷺とか鳥が繁殖したり自然の宝庫みたいだったんですけどね、治水事業とかで反対を押し切って中洲が撤去されたんですよ。自然を壊すのも人間ですね。
【2009/05/27 21:40】 | YASU #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/277-cd9c47a2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。