スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北海道旅行記 2日目-その3 苫小牧~札幌 7/13

 2009-12-02
今日も仕事で疲れたけど、帰りの月を見たら何かスッキリしたので
旅行記の続きを書きます。

さて、いよいよ北斗星は札幌駅に向けて本当のラストランです。

苫小牧駅に向かう北斗星の車窓をボーっと眺めていたら、牧場が沢山ありました。
「おぉ、馬発見(*゚Д゚) ムホムホ!」と思わずシャッターを押しました。
P1000526.jpg

北斗星は順調に札幌に向かいます。
終着の一駅前、南千歳駅に到着です。
新千歳空港が見えました。
「寝台券が取れなかったら、ホントはこの飛行場を使ってたんだなぁ」
としみじみ感じながら、シャッターを押しました。
P1000534.jpg
実は、当初の予定では寝台券が取れなくて飛行機を予約してましたが、
職場の同僚と休みが重なり、私は予定を変更することとなりました。
変更を告げられた時、「!!!」と一瞬思いましたが、変更したお陰で寝台券が取れました。
今は、その方に感謝の念で一杯です。
ありがとう!

さて、いよいよ終着に近づいてきました。
最後の車内放送が入りました。
「みなさま、長らくのご乗車ありがとうございます。あと7分ほどで終着札幌です・・・」
寂しさも一入、ベッドを片付け、荷物を整えていると、
北斗星は豊平川を過ぎていきます。

ブレーキがかかり、スピードが段々遅くなり、「ガタン」と小さな振動の後、
北斗星は終着札幌に到着しました。
定刻どおり、11:15着。
P1000538.jpg

北斗星の最後の勇姿をシャッターに収め、16時間の北斗星の旅は幕を下ろしました。
P1000546.jpg


北斗星の旅を終えての感想です。
やっぱり、よい!
時間を贅沢に使うことができる旅でした。
16時間絶え間なく変り続ける車窓の風景、駒ケ岳の勇姿、大沼湖、
果てしなく走る海岸線、北斗星の「ピー」というホイッスル音。
規則正しい心地よい列車の振動。
食堂車「グランシャリオ」の華やかな雰囲気。
何もかも素晴らしい!
真っ暗な車窓の向こうできらめく星、カシオペア座。
眠るのがもったいなく感じました。

11月19日 11:15、札幌に到着。
さて、当日の計画では小樽と札幌を散策する予定です。

次からは、北海道内を回った旅行記を書いていきます。


つづく





スポンサーサイト
タグ :
コメント
今晩は(*^_^*)
霧の街の出身です。
駅前は閑散としてるようです(^_^;)
釧路から厚岸に行かれると
牡蠣弁当が有名で美味しいです。
駅の前にお店を出していて未だに500円のようです。
10時には完売(ノ〃'ω')ノオオオォォォー

根室は花咲ガニでしょうか?
懐かしいです。
写真ありがとう。

【2009/12/09 23:00】 | ばんび #KrjhbhPI | [edit]
こんばんは ご無沙汰です。
釧路出身ですか!?

道東には行ったことがないので、
次回は根室、釧路方面を回ってみたいです。
夏に行きたいなぁ・・・w
【2009/12/09 21:40】 | オロナイン● #- | [edit]
オロナインさん
お久です。
今度、釧路にも行って見て下さい。
私の故郷で、何もないけど(^_^;)

追伸:来月からお仕事に行くことになりました。オロナインさんと同じ行員さん。
【2009/12/06 21:36】 | ばんび #KrjhbhPI | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/310-47c443ab

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。