スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お葬式

 2009-12-06
一昨日、叔母の夫、義理の叔父が亡くなった。
毎年年末になると、父から「叔父さん宛ての年賀状書いておいてくれ」と言われてたのを記憶している。
昨日は通夜、今日は葬式ということになる。
穏やかな表情の叔父だった。

沢山の参列者、久しぶりに会う親戚、「誰だったかな?」と思う親戚。

私は、兎角、「自分独りで生きている、天涯孤独の独歩人」と感じている。
しかし、親類の死に直面するたび、こういった沢山の人達と血の繋がりを持って生きていることに気付かされる。

そして、何れ誰もが死ぬことに気付かされる。
両親はもちろん、自分も。

さて、その日までに何ができるだろう、何をすべきなんだろう・・・

分からないことをあれこれ考えても仕方ないな。
今日一日、淡々と過ごすだけ。

ちょっと風邪気味、葬式参列の準備をしなければ。






スポンサーサイト
タグ :
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/06 10:25】 | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/312-59399d2e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。