スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

北海道旅行記 3日目-その2 宗谷岬へ 10/13

 2009-12-13
稚内駅で昼食を済ませ、13:45発の宗谷バスに乗車しました。
目指すは、日本最北端の地-宗谷岬です。

バスに乗車したお客さんは10人程度、観光客らしい人は半分程度。

実は最初「レンタカーで移動しようかな」と考えてましたが、道路が凍りついていて絶対運転は無理だと感じたので、公共交通機関を使うことに決めました。
正解でした。
こんなに氷結した道路を運転するのは無理ですw

稚内駅を出発したバスは、50分程で宗谷岬に到達しました。
ついに日本の最北端に到達しました。
P1000615.jpg

P1000618.jpg

P1000626.jpg


この先はロシア。日本ではありません。
寒さに凍えながら、しばしば「ついに日本の最北端に到達したんだ!」とう感慨に耽っていました。

ふと、こんなことを感じました。

でも、この先の海の向こうには、まだ陸地があり人が住んでるんですよね。
「最北端」だと思っていても、まだ、「この先」はあるんですよね。

「百尺の竿頭に更に一歩を進む」という言葉があります。

百尺のサオの先に立って更に一歩進んで、足を踏み外して落ちて死んでしまえ。
死に切ってしまえ。
という意味でしょうか。

とかく、今ある現状・手に入れたモノを固持し必死になって守ろうとします。
でも、それではいけない! という戒めなんでしょうか。
そんなモノ捨ててしまえ、捨て切ってしまえ!
自分のモノ・所有物だと思っていても、それは自分のモノではない。
この身でさえ。
そんなモノ捨ててしまえ!

すべて捨て切って、さらに進んだ時、また新たなモノが入るスペースができるんだよね。
「ここが安住の地」「ここが最北端」だという考えも捨ててしまえ。その先は確かにある。
「更に一歩を進む」気概を持ちたいと思いました。

でも、さすがにこの寒さ!
宗谷岬から更に一歩を進んで海に飛び込むことは自重しましたw

最北端到達記念に宗谷岬と稚内駅で「最北端到達証明書」を購入し、稚内を後にしました。

【宗谷岬にて購入した証明書】
img005.jpg

【JR稚内駅にて購入した到達証明書】
img006.jpg

img007.jpg


16:51 稚内発スーパー宗谷4号で、今夜の宿泊地の旭川へ向かいます。
P1000637.jpg


つづく


スポンサーサイト
タグ :
コメント
まだ、「日本最北端のガソリンスタンドの証明書」もあるらしいですw
20分くらい外にいたら、体がしびれてきましたよ。
【2009/12/13 22:09】 | オロナイン● #- | [edit]
証明書なんてあるんですね。
すごいです。
現実離れした風景ですね。
でもやっぱり寒そうです~
【2009/12/13 16:26】 | まえぴょん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/317-70071025

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。