スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

やる気が湧かない

 2010-04-14
期の初めの影響もあり、仕事にやる気が沸かない。
というか、いろいろ億劫で仕方がない。
目的が無くなったような・・・

相変わらず孤立してるし、まぁ、自分が蒔いた種だから、仕方ない。
愚痴言っても始まらないな。
まぁ、好きなようにしてください。

当分の間は、静かに時間をやり過ごすか。
静観してよっと


スポンサーサイト
タグ :
コメント
>>hiroさんへ

^^
自分を良く見せようと思って、行動しないように。
他者の役に立とうと思って、行動しないように。
何かを期待して、行動しないように。

目の前の"やるべきこと"を"やる"だけです。
無功徳。

その境地まで到達できるだろうか・・・

【2010/04/26 20:39】 | オロナイン● #- | [edit]
そうですよね

私は愛ということについては
自分を愛せる人は 他者を愛することもできると思います。
自分のことのように他者を思いやることも大切ですし。
愛は考えるとかなり深いと思います。
エーリッヒ・フロムという人が書いた愛についてはかなり的確だな
って思いました。

ただ世の中には無欲に愛を注ぐ人の気持ちを利用する人たちもいます。
私はそんな人に出会うたびに自分がばかだなって悲しく
なるんですけどね。
少しは考えないといけないと反省しています。


私は今 縁あってお仕事に復帰いたしました。
冬眠が終わりました。
社会と関わる事で私自身も変わっていくだろうし、
社会もなんだか少しずつ変わって行くような気配を感じます。



【2010/04/25 22:33】 | hiro #- | [edit]
>>hiroさんへ

ぜんぜん迷惑でないですよ^^
私は「自己否定」と「他人からの否定」の結果、うつ病になったパターンです。
「自分はタダ生かされているだけだ」、「生きる価値があるから生かされている」、
「他人も生きる価値があるから生かされている」、と思った時、
「自己否定」は解消され、「他人からの否定」も気になる度合いが少なくなりました。

汚い言葉を発する人も多々いますが、まぁ、好きなようにすれば、って感じですw
自分も好きなようにしてます。
ただし、「自利利他」を忘れずに心がけるようにしてます。

「自分よりも愛しいものはない。同様に他の人々にも、自己は愛しい。
故に自己を愛するものは、他人を害してはならない。」

これ、お釈迦様の言葉です。
奥深い言葉ですが、まだまだ自分の中でしっかり咀嚼できません・・・


hiroさんは、お休み中なんですか?
【2010/04/25 21:55】 | オロナイン● #- | [edit]
また書き込みしてしまいます。
もし迷惑だったら これから控えますね。

「ご自分の都合通り」と言われること私もわかります。
私はカウンセリングにかかるようになって 初めて
自分が自分勝手な人間でないということを知りました。

それまでは いつも自分が不快に思い 改善要求することは 
自分に都合のいいことで 自分の為の要求で 
それは利己的であると思い込んでいました。
だから 自分を責めてしまうんですよね。
自分の都合なんて って。

相手に否があると認める事は うつの人間にとってはかなり
難しい事です。見極めるのも難しい。
だいたい会社という大きな組織の否を見つけだし それを声にだした
ところで 会社からは嫌なら出て行けといわれるだけですよね。
だから 私たちは苦しむんですよね。
食べて行かなければいけないから 仕事を放り出す訳にいかないです。

仕事を前向きにやろうと思う人が意外とつまはじきにされたり
してしまうのっておかしな現状ですよね。
責任感の強い人や信念のある人をなんで会社はひどい仕打ちするんだろう
って思います。
社会や組織はそういった人(自分で考える事の出来る人)を恐れている
のかもしれません。
心の休息がとれたころ 私はうつの人たちが社会にもどり 社会を元気に
してくれるんだと思います。 
【2010/04/25 15:06】 | hiro #- | [edit]
>>hiroさんへ

自分の都合通りに行かなくて、いろいろ矛盾を感じて不快に思ったりします。
でも、世の中、「自分の都合通り」には行かないんですよね。
「自分の都合」なんて忘れることができたらいいなぁ・・・・

【2010/04/25 09:13】 | オロナイン● #- | [edit]
はじめてコメントさせていただきます。

少ししかブログを読ませてもらっていませんが 
書かれてあるお気持ちは 私もずっとずっと心の中にあったものと
ほとんど同じでした。
生きる意味とか考えてしまう。
私なんかいなくなってしまった方がいいんじゃないか、とか。

でも世の中の矛盾に気づける人は とても貴重な存在であること
これからの世の中に絶対必要な存在なんだと感じます。
私たちが感じる不快さは もしかしたら人間にとって普遍的なものでは
ないかとさえ思えます。
鈍感になりその不快さを受け入れられる人間たちが 社会に適合している
ように思われているだけではないでしょうか。

少しずつ世の中は変わっていくと思います。
大地とつながることのできる人間たちが社会にはいます。
私はそんな人たちと出会うことで 安心というか安定したような気がします。

私もこの冬の間 冬眠してました。動物のように冬にこもるって意外と自然
じゃないかって思えました。
ひきこもるということが悪いと思わされるけれども 本当は私たちの内部から
ブレーキのサインが出ているという 自然なことなのだと思います。

うつになることで 人間として大切な事や知るべきこと これからやっていき
たいと思う事もできました。
理解者が周りにいないのは苦しくつらい悲しいことだけれども こうして
ネットでたくさんの同じような声を聞くと 自分は変人ではないのだと知る事も
できました。

初書き込みなのに いっぱい書いてしまってごめんなさい。
【2010/04/24 12:53】 | hiro #- | [edit]
>>まえぴょんさんへ

忘れてた気持ちを思い出しました。ありがとう。
そうですね、孤立でちょうど良いですね!

適当に仕事をこなして後はおしゃべりばかり、
仲の良い仲間内だけで手伝い合うような雰囲気。
結局自分の利だけで動いてるような感じがして、嫌気がします。

自分が「やる」と決めたことを、淡々と「やる」だけですね!


【2010/04/16 21:22】 | オロナイン● #- | [edit]
別にオロナイン●さんが何かしたわけじゃないですか。

孤立、私は大歓迎ですよ。

病気になる前、私は先輩に迎合して、人の悪口に頷かないといけなかった。
本当はそれがいやだった。
人のこと、悪く言ってるのを聞くのもいやだった。
嫌だったけど、「言わないで下さい」って言えなかった。
言えない自分を責めた。

今、一人になって、孤立して嬉しいくらい。
もう誰の悪口にも頷かなくていいし、聞かなくていい。

誰とも視線を合わせず、もくもくと業務をこなす。

自分のお客様とは笑顔で接客する。
ちゃんと視線を合わせて明るく会話する。

今の私はそれだけで精いっぱい。

だから、社内で孤立はちょうどいいのです。


やる気は・・・・いつもないかな(笑)

とりあえず、上から「やれ」って言われたことをやってるだけって感じです。

オロナイン●さんはとても「普通」ですよ。
【2010/04/15 22:31】 | まえぴょん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/347-9baaf6e2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。