スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

(5)営業店6で過ごした印象

 2008-06-25
一番最初の常会で、「目標を達成しよう」 「顧客満足度を重視した経営をしよう」という
スローガンが立ちました。
また、「従業員満足度 (Employee Satisfaction)も高めよう」というスローガンも立ちました。
初めて聞いた言葉でした。


私はこの営業店赴任中「顧客満足度」を高めることはできませんでした。
また、「従業員満足度」を全然感じませんでした。


寒い中での原付バイクでの外回り、それを回避するために費やす経営資源に限界があるのは
重々承知しております。我慢しました。

しかし、それに対する心からの労わりは感じませんでした。
ただ単に、数字の管理、資料・申込書等の正確性のみを追求される職場環境、
せっかくこの会社で培った私のPCの技術、情報管理の技術、過去に多少経験のある
住宅ローンの能力、外為の能力をこの営業店では発揮できませんでした。


また、せっかく営業成績を上げた人に対するねぎらいの言葉、たとえ申込書に記載間違え
があってもその間違いだけを追求される、営業成績を上げた人に対して心からのねぎらいは
無く、逆に「もっとやれ、もっとやれ」との厳しい管理・指導を垣間見ました。

まぁ、母店から「にんじん」がぶら下がっているのは見えてましたが・・・


また、「自分で考えて、自分で工夫する」というのではなく、あくまで、「上司から命令される
通りに動くロボット」のように感じで、自分の創造性は必要ないと感じました。


上司の方々が経営側から厳しい数字を叩きつけられてるのは重々承知しておりました。
上司の方々に対して重圧がかかっているのは重々承知しておりました。


しかし、私は、従業員として、部下として、達成感や誇り、成長している実感を
仕事を通じて得られることは、残念ながらこの営業店ではできませんでした。


このような状態で「顧客満足度を上げる」という能動的な活動をするモチベーション
を失い、自分の存在意義、存在価値を見失い、また、私の今までの職務内容が
コロコロ変わる中、私は絶望し、私は病んでしまうという結果になりました。


ひとえに私の弱さが原因であるのは否定しません。


ところで、上司の方々は「部下を大事にしよう」、「よりよい職場環境作りをしよう」
「部下が、達成感や誇り、成長している実感を仕事を通じて感じてもらおう」と考えて
管理・指導しておりますか?

それとも、ただ単に、業績や数字、待ち時間の短縮、事務効率の向上などの成果、
コンプライアンス違反の監視等にこだわって部下を管理・指導しておりますか?


どちらかの考え方に片寄ってませんか?
バランスが取れてますか?


抱えている仕事、それを適切に部下に振ったら、ご自身も楽になるのではないでしょうか。
部下にご自身のスキルを移転して、部下のスキルを向上させれば、ご自身も楽になるのでは
ないでしょうか。


仕事を振るに足る部下でなかったこと、大変申し訳なく思っております。
スキル移転をするに足る部下でなかったこと、大変申し訳なく思っております。


上司の方々も大変だと思います。

若輩者で出来損ないの私が、こんなことを言うのも大変失礼だと思いますが・・・



リハビリになります。励みになります。
↓バナークリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/70-4990f900

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。