スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鵜匠との会話-その1

 2008-06-27
先日、「みやねや」で長良川の鵜飼が紹介されてました。

鵜のかわいがり様に大変興味を持ったので、高速を乗って数時間、

行って参りましたww つ、疲れたぉ・・・



「鵜の庵 鵜」 鵜匠 山下純司氏

1300年の歴史を持ち、宮内庁式部職、世襲制で、1人の鵜匠が一度に12羽もの鵜を操り

ながら漁を行うとのこと


私は恥ずかしがり屋なのでw、あまり会話はできませんでしたが、

ちょっと話してとても面白かったです。


鵜は完全に放し飼い、まぁ、羽は数本切ってあるみたいだから飛び様もないけど

逃げようとしたら逃げられる状態、でも一匹も逃げないそうです。

逆に、居心地良さそうで、のびのび、庭で羽を伸ばしてました。

「バシって叩いたり、殴ったり、デキの悪い鵜にするの?」って聞いたら、

「そんなこと、するわけないよw、一匹一匹体調も見てるし」との一言。


かがり火で驚いた鮎が翻った時に一瞬光るお腹、それを狙って鵜は鮎を捕獲する

とのことです。 鵜匠もその能力を知っていて、かがり火を焚いての漁法。

鵜はのど元に縄をくくられて胃に入れられないけど、見つけ次第、パクっとするみたいで、

数匹鮎を捕らえたら、くくりつけらた縄で船へと上げられ、捕獲した鮎をゲロっと

させられる。 

で、ご褒美に魚を一匹パクッと貰えるとのこと。


一見「せっかく鮎をたくさん取ったのに、かわいそう」って思えるけど、

上記の通り、鵜は、お庭でのびのび、逃げることもなく過ごしているそうです。

早く漁に出たそうな雰囲気さえしました。


つづく



リハビリになります。励みになります。
↓バナークリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ





スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/80-9ea34aa2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。