スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鵜匠との会話-その2

 2008-06-27
鵜匠との会話、続けます。


鵜匠は、「その1」でも書いたとおり、鵜の能力を知り抜いていて、

一匹一匹鵜をものすごくかわいがってるとのことです。

それで、その日に体調の良い鵜を選んで、漁に出るとのことです。


「ほうほう」と掛け声を掛けながら、鵜の仕事の様子を注意深く見て、

鮎をくわえた鵜を船に手繰り寄せて、ゲロっとさせるみたいです。

「ほうほう」の掛け声は、「がんばれ、がんばれ」との心意気で

決して「やれ! やれ!」とはやし掛けている訳ではない


たくさん鮎を取ってきた鵜、一匹だけ取ってきた鵜、おしなべてご褒美に魚を一匹パクッ

鮎を取れなかった鵜にも、お仕事後には十分パクっとさせるみたいです。


鵜をかわいがっている鵜匠、何人か鵜匠の方が集まって、お茶を飲みながら

鵜をしげしげと見つめていました。

鵜も、籠や岩の上、庭で、のびのび羽を広げてました。

私が鵜に近寄っても全然ビクリともしない、人間に慣れてるみたい。



鵜と鵜匠の関係、何かすばらしいものを感じました。

さすが1300年の歴史、宮内庁ご用達。

私みたいな一般ピープルには立ち寄れない、「すごさ」を感じました。


つづく



リハビリになります。励みになります。
↓バナークリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ





スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/81-6a3de32f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。