スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

鵜匠との会話-その3

 2008-06-27
鵜の話、つづけます。


「鵜匠との会話-その1・2」を見て、何か感じませんか?

私は、こんなことを感じました。


鵜匠は、鵜をものすごくかわいがっている

鵜匠は、鵜の能力を十分知っている

鵜匠は、常に鵜の体調を管理している、温かく見守っている

鵜匠は、鵜にのびのびとした環境(お庭、籠、岩)を提供している

鵜匠は、獲物を取ってきた鵜にご褒美を差し上げる、取れなかった鵜にも
     もちろん餌を与える

鵜匠は、漁の時、鵜に対して決して”けしかける”のでなく、「がんばれ、がんばれ」と
     「ほうほう」と声を掛ける

鵜匠は、鵜匠で仲間を組んで静かに鵜を見守り、鵜と一緒に漁に取り組む

鵜匠は、その仲間とは絶対に鵜の前では「やりあい」はしてない、静かに見守っている


一方、


鵜は、そんな良い環境を与えられ、鵜匠の所から絶対に逃げない

鵜は、そんな良い環境を与えられ、幸せそうに鵜匠と暮らしている

鵜は、そんなすばらしい鵜匠に育てられているため、私みたいな知らない人(知らない世界)が
    来ても、びっくりして逃げない、強い

鵜は、のびのびしていて、逆に、鵜匠と一緒に早く漁に出たいみたいで、羽をばたばたさせてる



鵜匠と鵜との信頼関係、鵜匠の誠実さ、鵜の能力の高さ、これを最大限に発揮させる鵜匠との関係



これを親と子、会社と従業員、上司と部下に例えてみてください。

何か感じませんか? 「よりよい環境」とは何か・・・・


さすが1300年の歴史を誇る、宮内庁御用達、常人には立ち入れない

超越した「何か」を、私は鵜飼から感じました。



以上、その1~3、乱筆ご無礼しましたwww


「鵜匠との会話」、次の追伸にて終了とします。


つづく




リハビリになります。励みになります。
↓バナークリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 企業ブログ 金融・保険業へ


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://oronine0407.blog116.fc2.com/tb.php/82-b6ea9658

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。